読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AzuYahi日記

テーマは決まってないですが自分の思ったことを好き勝手に書きます♪

暇でやるならこんなゲーム #6

暇でやるならシリーズ

こんにちは!AzuYahiです。

 

今回紹介するタイトルはこちら

 

天地を喰らう

天地を喰らう

 

  

前回の特別編で三国志関連のゲームを紹介したのですが、

紹介するのを忘れていたので今回紹介します😉

 

このゲームは本宮ひろ志原作の天地を喰らうを基に作成されたゲームなのですが

原作とは全く違うストーリーになっております。

本宮ひろ志 - Wikipedia

 

天地を喰らう (1-4巻セット 全巻)

天地を喰らう (1-4巻セット 全巻)

 

 

このゲームは簡単に言えば

 

ドラクエ三国志の融合です

 

 

どうです?興奮する設定だとは思いませんか?

 

ストーリーは三国志の史実を全く無視した劉備が天下統一するまでです。

 

劉備陣営好きの人にはたまらん内容になっております。

 

この作品で僕が特に着目した部分を何個か上げていこうと思います。

 

 

 

1.フィールド画面での移動速度

f:id:dende061160:20170321093052j:plain

一見ドラクエのようですが、移動スピードがとてつもなく速いので、移動のストレスがありません。

 

 

 

2.パーティー編成の広さ

f:id:dende061160:20170321093323j:plain

 上の画像を見ていただくと解りますが、雷薄とか蔡ヨウみたいなマニアックなキャラも編成できます。特に序盤は登場人物の入れ替わりが激しいため様々なキャラを使い分けなくてはいけません。

 

 

 

3.HPではなく兵士数

f:id:dende061160:20170321093901j:plain

上のステータスに”へいしすう 9800”ってあると思いますが、これがHPになります。

RPGとはいえ、あくまでも三国志の世界を意識した素晴らしいアイディアだと思います。三国志の世界の力関係は”兵士数”で決まりますからね。

 

そしてこの”へいしすう”

 

実はHPだけの役割ではなく、多ければ多いほど攻撃力が高くなり、低くなればなるほど攻撃力が下がります。

 

ドラゴンボールの戦闘力みたいなものですね

 

したがっていかに”へいしすう”を減らさずに戦うか

が重要になります。奥が深いですね~

 

 

 

 

4.魔法や呪文ではなく策略

f:id:dende061160:20170321094647j:plain

このゲームは魔法や呪文ではなく”さくりゃく”というコマンドを使用します。

基本はドラクエの呪文と同じです。

ただ、知力の高いキャラクターが強力な”さくりゃく”を憶えるので、強いキャラクターだけではなく知力の高いキャラクターも編成に入れることでPTのバランスが良くなります。

知力の低いキャラクターはレベルをいくら上げても強い”さくりゃく”は憶えません。

 

 

 

 

5.ドラマティックなイベント

f:id:dende061160:20170321101934j:plain

三国志好きにはたまらないイベントシーンがこれでもかってくらい登場します。

本宮ひろ志さんのキャラクターが格好良いのもいいですね!

もちろん三国志を知らない人でも楽しめるように作られてますのでご安心を♪

 

 

さてさてほんとはまだまだ紹介したい魅力が沢山あるのですが、きりがないのでこの辺でしめたいと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました😃

 

 

今回の評価は・・・・

 

87/100点

95/100点 三国志好きの人

 

それではまた😌

 

暇でやるならこんなゲーム #5 特別編 三国志

暇でやるならシリーズ

こんにちは!AzuYahiです。

 

今回は暇でやるならシリーズなんですが

いつもとは少し内容が違う特別編として書いていこうと思います。

 

 

 

突然ですが、僕は三国志が大好きです。

 

大好きって言っても難しいことは良くわかりません(笑)

 

 

ただ、壮大な人間ドラマが大好きなのです。

 

 

僕が初めて三国志に出会ったのは小学校5年生の時

安売りしていたゲームを購入したことがきっかけでした。 

三国志 中原の覇者

三国志 中原の覇者

 

 

いやはや、このゲームの面白いことと言ったらびっくりです。

 

登場人物はよく解らなかったのですが、腕っ節の強いキャラ、頭のいいキャラ、人気者のキャラを使いこなして天下統一を目指すのがめっちゃ楽しかったのです。

 

このゲームによる世界観にすっかり惚れ込んでしまった僕はなにか三国志に関わる映像を見たくなり探した結果、この映画にたどり着きました。

 

三国志

三国志

 

 知ってる人はあまりいないかもしれませんが、

 

このアニメ映画に滅茶苦茶はまりました。

 

 

登場人物はみんな強くて格好良くドラマティックにストーリーは展開していきます。

諸葛孔明なんてオネエみたいだけどめちゃくちゃ賢いんです。

 

 

僕はすっかり三国志を理解したつもりになり、三国志に詳しい友人にこの映画を薦めると、冷たくあしらわれました。

 

そんなものは三国志ではない

 

 

友人の話ではこの映画のストーリーの8割以上創作であり、実際の三国志とは違うというのです。

 

それで友人にとりあえずこの漫画を全巻読めと進められたのがこちら

 

三国志 (新書版) 全60巻 (希望コミックス)

三国志 (新書版) 全60巻 (希望コミックス)

 

 かの有名な横山三国志でした。

 

読めと言われても小学生の僕には60巻も大人買いすることができず、数年かけて買い集めることになります。

 

しかしこの作品、60巻もあるので飽きるかと思いきや物凄くおもしろく、全巻読破した時にはもの凄い喪失感を味わった記憶が残ってます。

 

僕は中学2年生になっていました。

 

 

次に三国志の基本知識を得た僕は、光栄シリーズの三国志に手を出します。

 

三国志

三国志

 

 はっきり言ってこのゲーム

 

三国志を知らない人がやってもあまりおもしろくありません。

 

だけど三国志を知っている人間にはとても魅力的なゲームでした。登場人物が250人くらいでてくるので、もうたまらんって感じです。

 

 

そして時は流れ・・・・

 

 

僕が大人に近くなってきた頃、夢のような三国志ゲームが発売されました。

 

真・三國無双

真・三國無双

 

 今でも人気が衰えないこのシリーズ

 

この作品に出会った時は、ほんと3日くらいまともに眠らないでプレイしました。

 

今までの三国志ゲームは数字VS数字の戦いがメインだったのですが、このゲームは実際に武将を操り、様々な歴史イベントを駆け抜けていくというまさに三国志ゲームの究極系だったのです。

 

いや~多分これ以上の興奮を味わえるゲームはこれから先あるかどうか。。。

 

 

あれから10年以上たちましたが

 

僕は今でも三国志が大好きです。

 

もしこれ読んで三国志に興味を持った人がいれば是非、

 

三国志を楽しんでみてください

 

 

もし今から三国志に触れてみたい方は、下におすすめの作品を貼っておきますのでお試しあれ

 

 中国の大河ドラマですがかなりおもしろいです。

  正直キャラクターは格好良くないですが、ストーリーは三国志演義を概ね忠実に再現しています。

 三国志を知らない人でも楽しめます。曹操劉備がめっちゃ格好いいです。

真・三國無双7 with 猛将伝
 

  現在発売されている最新の三国無双です。

文庫版三国志完結記念セット(全14巻)

文庫版三国志完結記念セット(全14巻)

 

 歴史の物語というより、人間ドラマに重きをおいた三国志です。かなりおもしろいです。

 

 

最後まで読んでくださった方

 

僕の思い出話に付き合ってくれてありがとうございました!

 

それではまた😌

 

 

暇でやるならこんなゲーム #4

暇でやるならシリーズ

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

今日紹介するゲームはこちら

 

 

 

かまいたちの夜

かまいたちの夜

 

 

昨今、グラフィックの向上により様々なホラーゲームが登場していますが、

 

 

 

僕の中ではこのゲームが一番怖かったです。

 

心理的恐怖が半端ないです

 

 

テキストと画像とBGMだけでこれだけの恐怖を作り出した制作スタッフにはほんと頭が下がります。

 

 

物語は雪山にあるペンションが舞台となっています。

 

 

 

 

 

 

外は吹雪

 

個性ある宿泊客

 

予告状

 

 

 

そして殺人

 

 

外は吹雪なので誰も外からは入ってこないはず

 

 

ってことは犯人はこのペンションの中にいる?

 

 

もしかして隣りにいるこの人が犯人かも・・・・

 

 

そして次の殺人

 

 

次は自分が殺される?

 

 

誰が犯人なの?

 

みんな怪しい

 

誰も信用できない!

 

 

 

と、まあこんな感じのゲームです(笑)

 

 

 

夜に一人でやっているとほんとに怖いです。

 

 

完璧な推理をし、早急に犯人を確定できたなら

 

ハッピーエンドが待っています。

 

 

 

しかしそれは名探偵コ◯ンといえど難しいでしょう。

 

 

興味がある方は是非プレイしてみてください。

 

 

今回の評価は・・・・

 

 

85点/100点

 

それではまた😌

 

※この点数はあくまでも個人的な評価ですので参考までに

 

 

 

暇でやるならこんなゲーム #3

暇でやるならシリーズ

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

皆さんお待たせ暇でやるならこんなゲームです。←誰も待ってない

 

 

今回紹介するゲームはこちら

 

 

カラテカ

カラテカ

 

 

いや~

 

 

めちゃくちゃ古いゲームです。

 

 

32年前です・・・・

 

 

このゲームをリアルタイムでプレイした方はもう40歳くらいに

なってますよね。

 

しかしこのゲーム

 

古いからと言ってあなどれません!

 

 

ファミコン初期に発売された格闘アクションゲームなのですが、

 

実にリアルな格闘の間合いを表現した作品なのです。

 

まずプレイヤーのスタイルが2種類あります。

 

直立スタイル・・・・走ったり、お辞儀をしたりできます。

f:id:dende061160:20170307150359j:plain

 

戦闘スタイル・・・・ハイキック、ミドルキック、ローキックが放てます。

f:id:dende061160:20170307150418p:plain

 

 

ゲームをスタートするとデフォルトで直立スタイルの状態ではじまります。

 

少し先に進むとすぐに最初の敵が現れます。

 

敵は常に一人ずつ現れますので、タイマン勝負になります。

 

 

ここできちんと説明書を読まないでプレイしたユーザーは詰むことになります。

 

直立スタイルの状態で敵の攻撃を1撃でも受けると即死になりゲームオーバーとなります。

 

きちんと説明書を見ないと直立スタイルから戦闘スタイルへの切り替えがわからないので為す術もなく殺されます。直立スタイルでいくらボタンを連打しても

 

お辞儀を繰り返すだけです

 

このお辞儀死により沢山のユーザーがコントローラーを投げたことでしょう。

 

 

しかし有能なユーザーはここで戦闘スタイルに切り替えます。

 

こうなってはじめてゲームを堪能することができるようになります。

 

このゲームはガード(防御)をする機能がないので、

 

相手の攻撃が当たる間合い

 

自分の攻撃が当たる間合い

 

これを見極めた者が勝者となります。

 

無双ゲームのようにボタン連打じゃ絶対に勝てません。

 

 

そして15分ほどプレイしたユーザーに立ちはだかるのは

 

 

 

串刺しの門

f:id:dende061160:20170307150528p:plain

 

 

 

これは神社の鳥居のような門が途中にあるのですが、門を通過しようとすると上から複数の槍が落ちてきて即死します。

f:id:dende061160:20170307150610p:plain

 

 

 

僕の知り合いのゲーマーには、この門を突破したものは

一人もいません。

 

 

僕も突破できずに挫折していたのですが、数十年の時を得て

ようやく突破できました。

 

 

突破する方法はたったひとつ

 

 

究極の間合いです。

 

 

画面数ミリの間合いを見極めて門に突進すると、槍がプレイヤーの目の前に落下し、突破することができるのです。

 

その間合い以外は絶対に死にます。

 

串刺しの門を突破することができれば、後はボスっぽい敵を倒してクリアとなります。

 

 

実はあまりおすすめできないゲームなのですが

 

 

最近のゲームはぬるいぜ!

 

ムービーゲーばっかじゃつまらん!

 

ゲームはグラフィックじゃない!

 

 

そう思える方は、ほんと~~~~に暇な時にやってみてください。

 

多分クリアできないでしょうけどね。。。。(笑)

 

 

 

さて今回の評価は・・・・

 

 

62点/100点 ※斬新さを評価

 

 

 それではまた😌

 

 

暇でやるならこんなゲーム #2

暇でやるならシリーズ

こんにちは!AzuYahiです。

 

今日はまたおすすめのゲームを紹介しようと思います。

 

 

 

今回のタイトルは、これで行こうと思います。

 

 

 

ファイナルファンタジー零式はもともとPSPで発売されたタイトルですが、カメラワークやロード時間が問題視された作品ですので、それらが改善されたHD版を今回はおすすめします。

 

それでは、このゲームがの特徴をあげていきたいと思います。

 

まずは難易度がめちゃくちゃ高いってことがあげられます。発売1ヶ月目のエンディング達成率が11%と恐るべき数字を残しています。

 

多くのプレイヤーが挫折していきましたが、ユーザーたちが結束し、超強力なレアアイテムを取得することによりこの難易度を緩和する方法をみつけることに成功しました。

 

しかし・・・・

 

 

しかし、このレアアイテムを取得するにはゲームプレイ放置16時間以上という過酷な試練をクリアしなくてはなりません。

 

放置なので楽かなって思いましたけど、いざやってみると

 

暇で死にそうです。

 

ゲームしてるのに暇すぎって、これほどの苦行があるでしょうか。

 

紹介しておいてこんなこと言うのはおかしいですけど、こんな作業をしなければクリアできないなんて

 

 

ゲームとして破綻してますよね

 

 

しかしですね

 

 

この苦行を乗り越えることができた時、

 

 

今までにない快感を味わう権利を得ます。

 

 

それまで難しかったミッションがおもしろくらい簡単にクリアできるようになり、

 

 

おれつぇ~~~

 

 

状態になれます。

 

 

今までの苦行があるので、余計に快感です。

 

まさにこの快感を味わうためのゲームです。

 

 

全ての仕様がもの凄い時間を要するので、本当に暇な人におすすめです。このゲームだけで200時間は遊べます。

 

ただ、ストーリー描写が過激で鬱な物語なので、苦手な人は避けてくださいね。

 

苦行の手法など具体的に掲載されているHPがありましたので載せておきます。

FF零式HDをクリアしたい人への攻略法、あるいは難易度緩和法 - ベニスズメの物置

 

 

 

では、今回の評価は・・・・

 

78点/100点 

 

 

 それではまた😌

 

 

暇でやるならこんなゲーム #1

暇でやるならシリーズ

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

最近ブログに書くネタも無くなってきたので、

 

暇でやることなんもなくて、

やること無いしゲームでもするかな~

 

って時におすすめなゲームを紹介するコーナーを今回からやっていこうと思います。

 

 

 

今回紹介するゲームはこちら

 

KOEI The Best 太閤立志伝V

KOEI The Best 太閤立志伝V

 

 

太閤立志伝Ⅴです。

 

 

太閤立志伝ならなんでもいいって訳じゃないですよ。

 

太閤立志伝Ⅴじゃなきゃだめです。

 

 

このゲームはシリーズを重ねながら、マイナス要素を忠実に改善してきた歴史があるので、現在のところ最新作である太閤立志伝Ⅴがおすすめな訳です。

 

 

最初プレイした時は意味がちんぷんかんぷんだと思いますが、一旦ゲームのシステムを理解するともうやめられません。

 

夜も眠れません

 

 

木下藤吉郎豊臣秀吉)が様々なミニゲームや合戦をを繰り返しながら天下統一をする事が最終目的なのですが、ゲームの自由度はとても広くもうけられており、いろんな人生を歩みながら天下統一を目指すことができます。

※天下統一をしなくてもよい

 

 

更にゲームをある程度進めると、秀吉以外の人物でプレイすることも可能であり、更に自分で作成したキャラクターで遊ぶこともできます。

 

このゲームはほんとオススメです。

 

暇な時間あれば是非、遊んでみてください。

今ならPSアーカイブでも低価で購入できるそうです。

 

最後に太閤立志伝のAzuYahiの評価は・・・・

 

98点/100点 

 

 

それではまた😌