読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AzuYahi日記

テーマは決まってないですが自分の思ったことを好き勝手に書きます♪

暇でやるならこんなゲーム #3

暇でやるならシリーズ

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

皆さんお待たせ暇でやるならこんなゲームです。←誰も待ってない

 

 

今回紹介するゲームはこちら

 

 

カラテカ

カラテカ

 

 

いや~

 

 

めちゃくちゃ古いゲームです。

 

 

32年前です・・・・

 

 

このゲームをリアルタイムでプレイした方はもう40歳くらいに

なってますよね。

 

しかしこのゲーム

 

古いからと言ってあなどれません!

 

 

ファミコン初期に発売された格闘アクションゲームなのですが、

 

実にリアルな格闘の間合いを表現した作品なのです。

 

まずプレイヤーのスタイルが2種類あります。

 

直立スタイル・・・・走ったり、お辞儀をしたりできます。

f:id:dende061160:20170307150359j:plain

 

戦闘スタイル・・・・ハイキック、ミドルキック、ローキックが放てます。

f:id:dende061160:20170307150418p:plain

 

 

ゲームをスタートするとデフォルトで直立スタイルの状態ではじまります。

 

少し先に進むとすぐに最初の敵が現れます。

 

敵は常に一人ずつ現れますので、タイマン勝負になります。

 

 

ここできちんと説明書を読まないでプレイしたユーザーは詰むことになります。

 

直立スタイルの状態で敵の攻撃を1撃でも受けると即死になりゲームオーバーとなります。

 

きちんと説明書を見ないと直立スタイルから戦闘スタイルへの切り替えがわからないので為す術もなく殺されます。直立スタイルでいくらボタンを連打しても

 

お辞儀を繰り返すだけです

 

このお辞儀死により沢山のユーザーがコントローラーを投げたことでしょう。

 

 

しかし有能なユーザーはここで戦闘スタイルに切り替えます。

 

こうなってはじめてゲームを堪能することができるようになります。

 

このゲームはガード(防御)をする機能がないので、

 

相手の攻撃が当たる間合い

 

自分の攻撃が当たる間合い

 

これを見極めた者が勝者となります。

 

無双ゲームのようにボタン連打じゃ絶対に勝てません。

 

 

そして15分ほどプレイしたユーザーに立ちはだかるのは

 

 

 

串刺しの門

f:id:dende061160:20170307150528p:plain

 

 

 

これは神社の鳥居のような門が途中にあるのですが、門を通過しようとすると上から複数の槍が落ちてきて即死します。

f:id:dende061160:20170307150610p:plain

 

 

 

僕の知り合いのゲーマーには、この門を突破したものは

一人もいません。

 

 

僕も突破できずに挫折していたのですが、数十年の時を得て

ようやく突破できました。

 

 

突破する方法はたったひとつ

 

 

究極の間合いです。

 

 

画面数ミリの間合いを見極めて門に突進すると、槍がプレイヤーの目の前に落下し、突破することができるのです。

 

その間合い以外は絶対に死にます。

 

串刺しの門を突破することができれば、後はボスっぽい敵を倒してクリアとなります。

 

 

実はあまりおすすめできないゲームなのですが

 

 

最近のゲームはぬるいぜ!

 

ムービーゲーばっかじゃつまらん!

 

ゲームはグラフィックじゃない!

 

 

そう思える方は、ほんと~~~~に暇な時にやってみてください。

 

多分クリアできないでしょうけどね。。。。(笑)

 

 

 

さて今回の評価は・・・・

 

 

62点/100点 ※斬新さを評価

 

 

 それではまた😌

 

 

お布施の相場

日常の日記

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

つい先日、僕がとてもお世話になった叔父が亡くなりまして。

 

お通夜やら葬式やらでとても忙しく、今日やっと一息つくことができました。

 

 

今回僕もいろいろお手伝いをした訳ですが、

 

 

そのなかで一番頭を悩ませたのはお寺に支払う

 

お布施でした。

 

 

他の事についてはおおかた相場が決まっているので予算も設定できるのですが、お布施の額だけはお寺によって全然違うらしく、しかも高額であるので本当に困ってしまいます。

 

 

僕は思いきってお寺に電話をしてお布施の相場を確認することにしました。

 

 

しかし、帰ってくる答えは

 

 

お気持ちで結構です。

 

これだけです。

 

 

お気持ちって言うけれど、まわりの親族に聞いてみても10万~50万円ととても高額です。お気持ちってレベルじゃないですよね(笑)

 

困り果てた僕を見かねて葬儀屋さんがこっそりお布施のシステムを教えて下さいました。

 

 

 

お布施の相場をはっきりさせない事により、必ず周りの葬式経験者に相談することになる。例えば相談した相手が過去に30万円お布施したとすると、

 

 

 

 

 

それと同等、もしくはそれ以上にお布施をしなくてはいけない

 

 

大半の人達はこのような心理になるそうです。

 

だからあえてお寺は相場を明言しないそうです。

 

 

坊主丸儲けとはほんとよく言ったものです。

 

 

結局今回のお布施はまわりの経験にしたがって、30万円お布施することになりました。

 

 

しかし、僕の考えではほんとうにお気持ちで大丈夫だと思います。

 

 

そのお寺がどのくらい払う価値があるお寺なのか、周りにとらわれず自分自身で見定めましょう。

 

 

それではまた😌

 

殺人マシーンとしての自覚

思ったこと

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

今日はどうしても許せないことを書きたいと思います。

 

 

僕は仕事がら頻繁に自動車を運転するのですが、

 

 

どうしても許せないドライバーがいます。

 

 

それは一部の高齢者ドライバーです。

 

もちろんすべての高齢者を指定してる訳ではありません。

 

 

他のドライバーの模範になるような素晴らしい高齢者ドライバーも確実に存在します。ごく一部ですけどね

 

 

僕が目撃及び体験した事を箇条書きで並べてみます。

 

1.超低速運転 最高速度60キロのところ20キロ

2.道路のセンターラインをなぞるように中央走行

3.右ウィンカーをあげて右折レーンに入ってまさかの左折

4.アクセルとブレーキを踏み間違える←シャレになってない

5.赤信号停車時、歩行者横断中にまさかの見切り発進

6.駐車場での当て逃げ←余裕で当たってるのに当てたことに気づいてない

7.高速道路逆走

 

 

 

思い浮かんだのを並べただけでもこれだけあります。

 

ありえなくないっすか?

 

運が悪ければ死者が出る事項ばっかりです。

 

 

そして極めつけは今日の出来事。

 

 

僕の自動車の前にもみじマーク?装着の高齢者ドライバーが走ってます。

 

目の前には十字路の交差点。

 

交差点の向こうには小学生が5人歩いてました。

 

前を走る高齢者ドライバーは左折のウィンカーをあげました。

 

当然、目の前の交差点を左折すると僕は思いました。

 

しかし

 

 

高齢者ドライバーは交差点をスルー。

 

 

そして

 

 

小学生の歩いている歩道に向かって左折!!

 

もはや想像を超えています。

 

そこには一般道路や取り付け道路は存在しないのです。

 

 

当然のように高齢者が運転する自動車は歩道の縁石に激突。

 

速度がそれほど無かったので縁石を乗り越えることはありませんでしたが、歩道を歩いていた小学生は驚いて尻餅をついていました。

 

そして高齢者は何事もなかったようにその場を去っていきました。

 

前タイヤはパンクしていましたが、おかまいなしです。

 

 

ほんとありえないですよね?

 

 

こんなことで、子供が死ぬようなことがあったら

 

絶対許せません!

 

 

もし殺してしまったら、危険運転の老人たちに子供たちの未来への償いはできるのでしょうか?

 

どうせ丸投げですよね?

 

認知症や高齢を理由に逃げるんですよね?

 

 

このブログを高齢者の方が見ることがあれば、きっと不愉快な気持ちになると思います。でも、僕が書いたことは全て真実なんです。

 

 

もし自分が危険運転をしていることを承知しながら運転を続けているのであれば、

 

自覚してください。

 

 

あなたは殺人マシーンです。

 

 

自爆テロとなんら変わりません。

 

 

自動車はとても便利ですけど、簡単に人を殺してしまう凶器みたいなものです。

 

運転に自信がなくなったらハンドルを握るのやめましょう。

 

若い人も身内にこのような高齢者がいたら運転しなくてもいいように、できるだけ力になってあげてください。

 

理不尽な死がこれ以上増えないように

 

ほんとお願いします。

 

それではまた😌

 

 

多忙中です

日常の日記

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

最近全然ブログを更新できてません😓

 

 

よくある話なのですが

 

 

仕事が忙しくなってきまして・・・・全然更新する暇がないわけです。

 

 

 

って、わざわざ言い訳をするために今回は更新しました😉

 

 

 

 

マイペースに更新していきますので、これからもよろしくお願いします!!

 

 

それではまた😌

暇でやるならこんなゲーム #2

暇でやるならシリーズ

こんにちは!AzuYahiです。

 

今日はまたおすすめのゲームを紹介しようと思います。

 

 

 

今回のタイトルは、これで行こうと思います。

 

 

 

ファイナルファンタジー零式はもともとPSPで発売されたタイトルですが、カメラワークやロード時間が問題視された作品ですので、それらが改善されたHD版を今回はおすすめします。

 

それでは、このゲームがの特徴をあげていきたいと思います。

 

まずは難易度がめちゃくちゃ高いってことがあげられます。発売1ヶ月目のエンディング達成率が11%と恐るべき数字を残しています。

 

多くのプレイヤーが挫折していきましたが、ユーザーたちが結束し、超強力なレアアイテムを取得することによりこの難易度を緩和する方法をみつけることに成功しました。

 

しかし・・・・

 

 

しかし、このレアアイテムを取得するにはゲームプレイ放置16時間以上という過酷な試練をクリアしなくてはなりません。

 

放置なので楽かなって思いましたけど、いざやってみると

 

暇で死にそうです。

 

ゲームしてるのに暇すぎって、これほどの苦行があるでしょうか。

 

紹介しておいてこんなこと言うのはおかしいですけど、こんな作業をしなければクリアできないなんて

 

 

ゲームとして破綻してますよね

 

 

しかしですね

 

 

この苦行を乗り越えることができた時、

 

 

今までにない快感を味わう権利を得ます。

 

 

それまで難しかったミッションがおもしろくらい簡単にクリアできるようになり、

 

 

おれつぇ~~~

 

 

状態になれます。

 

 

今までの苦行があるので、余計に快感です。

 

まさにこの快感を味わうためのゲームです。

 

 

全ての仕様がもの凄い時間を要するので、本当に暇な人におすすめです。このゲームだけで200時間は遊べます。

 

ただ、ストーリー描写が過激で鬱な物語なので、苦手な人は避けてくださいね。

 

苦行の手法など具体的に掲載されているHPがありましたので載せておきます。

FF零式HDをクリアしたい人への攻略法、あるいは難易度緩和法 - ベニスズメの物置

 

 

 

では、今回の評価は・・・・

 

78点/100点 

 

 

 それではまた😌

 

 

おっさん落ち着け!

日常の日記

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

今日は嘘のようで本当の話。

 

 

僕は学生の頃、JRを利用して通学していたんです。

 

 

車内で僕が座って雑誌を読んでいると、

 

向かいに50歳くらいのおじさんがいたんですが、腕を組んだま眠っていたんです。

 

電車の揺れに合わせて、頭をコックリ、コックリやってたんです。

 

遠くから見ると、

 

軽いトランス状態に見えるくらい頭を振ってました。

トランス (意識) - Wikipedia

 

 

まあ、それは置いておいて。

 

 

僕は暇なのでそのおじさんをぼ~っと見ていました。

 

そこであることに気が付きました。

 

 

おじさんの股間のチャックが全開だったんです。

 

 

おじさんは股をこれでもかってくらい開いていたので、目立ちまくりです。

多分、僕以外にも気づいている人はいたはずです。

 

僕は股間からアレが飛び出るんじゃないかとそわそわしていました。

 

 

しかし運命の天秤は想像を超える方向に進んだのです。

 

 

電車がガタンと一瞬大きく揺れた時に、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

おじさんの頭髪が頭から股間に落ちたのです。

 

 

 

そうです。

 

カツラだったんです。

 

うわ~気まずいな~これ・・・・と思いながらも

僕は咳払いを駆使して必死で笑いをこらえました。

 

おじさんは気づかずに眠ったままです。

 

落ちたカツラはおじさんのチャック全開の股間の上で黒々しています。

 

 

 

や、やばい・・・・思いっきり笑いたい・・・・

 

 

 

僕が限界に近づいた時、次の駅を知らせるアナウンスが入りました。

 

 

おじさんはそのアナウンスに反応するようにビクッと起きました。

 

 

おじさんは起きてすぐに自分の股間の異変に気が付きました。

 

 

そりゃあ、そうですよね。

 

 

カツラが落ちちゃってるんですから。そりゃあ、びびりますよ。

僕だったら恥ずかしすぎて窓から飛び降りるかもしれません。

 

しかし、おじさんがとった行動は僕の想像を遥かに超えていました。

 

 

 

 

 

 

 

おじさんは落ちたカツラをチャック全開の股間に必死に押し込んでるんです。

 

 

 

 

僕はもはや咳払いでは押さえきれず、ブフォ~ブフォ~と過呼吸のふりをするしか方法はありませんでした。

 

 

僕の推測ですが、おじさんは股間のチャックが空いていることにも気がついて、アソコの毛が飛び出てると思って、必死に隠そうとしたんでしょうね。

 

 

それにしても、

 

 

そんなにはみ出るくらい剛毛なのかよ!!

 

と、つっこみたいところですが、

まずは言いたい。

 

おっさん落ち着け!

 

 

それではまた😌

 

 

暇でやるならこんなゲーム #1

暇でやるならシリーズ

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

最近ブログに書くネタも無くなってきたので、

 

暇でやることなんもなくて、

やること無いしゲームでもするかな~

 

って時におすすめなゲームを紹介するコーナーを今回からやっていこうと思います。

 

 

 

今回紹介するゲームはこちら

 

KOEI The Best 太閤立志伝V

KOEI The Best 太閤立志伝V

 

 

太閤立志伝Ⅴです。

 

 

太閤立志伝ならなんでもいいって訳じゃないですよ。

 

太閤立志伝Ⅴじゃなきゃだめです。

 

 

このゲームはシリーズを重ねながら、マイナス要素を忠実に改善してきた歴史があるので、現在のところ最新作である太閤立志伝Ⅴがおすすめな訳です。

 

 

最初プレイした時は意味がちんぷんかんぷんだと思いますが、一旦ゲームのシステムを理解するともうやめられません。

 

夜も眠れません

 

 

木下藤吉郎豊臣秀吉)が様々なミニゲームや合戦をを繰り返しながら天下統一をする事が最終目的なのですが、ゲームの自由度はとても広くもうけられており、いろんな人生を歩みながら天下統一を目指すことができます。

※天下統一をしなくてもよい

 

 

更にゲームをある程度進めると、秀吉以外の人物でプレイすることも可能であり、更に自分で作成したキャラクターで遊ぶこともできます。

 

このゲームはほんとオススメです。

 

暇な時間あれば是非、遊んでみてください。

今ならPSアーカイブでも低価で購入できるそうです。

 

最後に太閤立志伝のAzuYahiの評価は・・・・

 

98点/100点 

 

 

それではまた😌