読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

AzuYahi日記

テーマは決まってないですが自分の思ったことを好き勝手に書きます♪

子供の頃に集めたもの

思ったこと

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

今日は子供の頃に集めてたものを思い出していこうと思います。

 

 

 

 

1.キン消し 

 当時キン消しを集めてない小学生はいないというほどの大人気でした。

コンプリートBOXが発売されていたので、お金のある家はすぐに全種類を揃えることができましたが僕のような庶民の子は血の滲むような努力が必要でした。

 

自分のほしいキャラクターを持っている友だちを見つけて、相手のほしいものを聞き出して交換交渉をおこないます。

 

 

キン消しで人生における交渉力を身につけた人は結構いるはず

 

 

 

 

2.ビックリマンシール 

 キン消しが廃れた頃に急激に流行りだしたのが"ビックリマンチョコ"のおまけについてきたビックリマンシール

 

あまりの大人気ぶりにアニメ化やゲーム化、たしかコミック本にもなったと思います。

 

個人的にはシールが沢山増えてきて満足していた頃にブームが終わるという悲しい記憶が残っています。

 

ブームが終わればただのお菓子のおまけですからね

 

 

 

 

3.ミニ四駆

 

 

今も根強い人気のミニ四駆

 

僕が子供の頃から相当流行っていました。

 

個人的にはコレクションというより、いろいろなパーツをカスタマイズする楽しさがあった気がします。

 

 

 

 

 

さて、いかがだったでしょうか

 

皆さんは子供の頃にどんなものを集めていましたか?

 

なにを集めるにしろ子供の頃に他人と様々な交渉をする機会はとても大事なことだと思います。

 

 

 

間違いなく自分の人生の糧になっていると思いますからね

 

 

 

それではまた😌

春なのに

日常の日記

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

僕は北海道在住なのですが、

 

冬の長い北海道にもついに春が来た!!

 

 

って思っていたら

 

 

今朝また雪がたっぷり降りやがりました

1 朱鞠内(しゅまりない) 187cm 08:00 上川地方
2 音威子府(おといねっぷ) 143cm 11:00 上川地方
3 幌加内(ほろかない) 130cm 11:00 上川地方
4 層雲峡(そううんきょう) 115cm 10:00 上川地方
5 赤井川(あかいがわ) 109cm 10:00 後志地方

2017/3/22 北海道積雪BEST5!!

 

 

 

 

そしてやっと道路の雪も溶けて車で走りやすくなったと思いきや

 

また圧雪アイスバーンに逆戻りです。

 

 

今朝仕事で車を運転していると

 

 

早速数台の車が道路下に転落していました

 

 

 

せっかく厳しい冬を切り抜けたのに、この時期に事故ってしまった人はさぞかし無念だったろうと思います。

 

 

 

毎年この時期は大きな仕事もほとんど終わり

 

のんびりしているのですが

 

 

今年はなぜか忙しく、仕事の納期が迫る恐怖を味わっています

 

 

 

中身の無い記事でしたがこれで終わりにします

 

 

はぁ~ 春なのに・・・

 

 

 

それではまた😌

暇でやるならこんなゲーム #6

暇でやるならシリーズ

こんにちは!AzuYahiです。

 

今回紹介するタイトルはこちら

 

天地を喰らう

天地を喰らう

 

  

前回の特別編で三国志関連のゲームを紹介したのですが、

紹介するのを忘れていたので今回紹介します😉

 

このゲームは本宮ひろ志原作の天地を喰らうを基に作成されたゲームなのですが

原作とは全く違うストーリーになっております。

本宮ひろ志 - Wikipedia

 

天地を喰らう (1-4巻セット 全巻)

天地を喰らう (1-4巻セット 全巻)

 

 

このゲームは簡単に言えば

 

ドラクエ三国志の融合です

 

 

どうです?興奮する設定だとは思いませんか?

 

ストーリーは三国志の史実を全く無視した劉備が天下統一するまでです。

 

劉備陣営好きの人にはたまらん内容になっております。

 

この作品で僕が特に着目した部分を何個か上げていこうと思います。

 

 

 

1.フィールド画面での移動速度

f:id:dende061160:20170321093052j:plain

一見ドラクエのようですが、移動スピードがとてつもなく速いので、移動のストレスがありません。

 

 

 

2.パーティー編成の広さ

f:id:dende061160:20170321093323j:plain

 上の画像を見ていただくと解りますが、雷薄とか蔡ヨウみたいなマニアックなキャラも編成できます。特に序盤は登場人物の入れ替わりが激しいため様々なキャラを使い分けなくてはいけません。

 

 

 

3.HPではなく兵士数

f:id:dende061160:20170321093901j:plain

上のステータスに”へいしすう 9800”ってあると思いますが、これがHPになります。

RPGとはいえ、あくまでも三国志の世界を意識した素晴らしいアイディアだと思います。三国志の世界の力関係は”兵士数”で決まりますからね。

 

そしてこの”へいしすう”

 

実はHPだけの役割ではなく、多ければ多いほど攻撃力が高くなり、低くなればなるほど攻撃力が下がります。

 

ドラゴンボールの戦闘力みたいなものですね

 

したがっていかに”へいしすう”を減らさずに戦うか

が重要になります。奥が深いですね~

 

 

 

 

4.魔法や呪文ではなく策略

f:id:dende061160:20170321094647j:plain

このゲームは魔法や呪文ではなく”さくりゃく”というコマンドを使用します。

基本はドラクエの呪文と同じです。

ただ、知力の高いキャラクターが強力な”さくりゃく”を憶えるので、強いキャラクターだけではなく知力の高いキャラクターも編成に入れることでPTのバランスが良くなります。

知力の低いキャラクターはレベルをいくら上げても強い”さくりゃく”は憶えません。

 

 

 

 

5.ドラマティックなイベント

f:id:dende061160:20170321101934j:plain

三国志好きにはたまらないイベントシーンがこれでもかってくらい登場します。

本宮ひろ志さんのキャラクターが格好良いのもいいですね!

もちろん三国志を知らない人でも楽しめるように作られてますのでご安心を♪

 

 

さてさてほんとはまだまだ紹介したい魅力が沢山あるのですが、きりがないのでこの辺でしめたいと思います。

 

最後まで読んでくださってありがとうございました😃

 

 

今回の評価は・・・・

 

87/100点

95/100点 三国志好きの人

 

それではまた😌

 

国産CD-Rが消える?

思ったこと

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

僕の仕事柄、成果品をCD又はDVDメディアで提出するのですが

 

 

この国産メディアを生産しているほとんどが

 

太陽誘電

 

という企業が担っていました。

 

 

今更ですが

 

 

2015年に太陽誘電は電子媒体生産の事業から撤退していたのです。

 

 

先日、問屋さんにメディアの注文をした時に在庫がもうないとの報告を受けて

はじめて知りました。

 

 

 

当たり前に手に入ると思っていた国産CD-Rが市場から消えようとしているなんて思いもよりませんでした。

 

 

 

これから手に入るメディアはほとんど台湾製になることでしょう。

 

 

 

音楽関係のお仕事をしている方たちにとっては大変な事件でしょうね。

 

 

それではまた😌

 

 

暇でやるならこんなゲーム #5 特別編 三国志

暇でやるならシリーズ

こんにちは!AzuYahiです。

 

今回は暇でやるならシリーズなんですが

いつもとは少し内容が違う特別編として書いていこうと思います。

 

 

 

突然ですが、僕は三国志が大好きです。

 

大好きって言っても難しいことは良くわかりません(笑)

 

 

ただ、壮大な人間ドラマが大好きなのです。

 

 

僕が初めて三国志に出会ったのは小学校5年生の時

安売りしていたゲームを購入したことがきっかけでした。 

三国志 中原の覇者

三国志 中原の覇者

 

 

いやはや、このゲームの面白いことと言ったらびっくりです。

 

登場人物はよく解らなかったのですが、腕っ節の強いキャラ、頭のいいキャラ、人気者のキャラを使いこなして天下統一を目指すのがめっちゃ楽しかったのです。

 

このゲームによる世界観にすっかり惚れ込んでしまった僕はなにか三国志に関わる映像を見たくなり探した結果、この映画にたどり着きました。

 

三国志

三国志

 

 知ってる人はあまりいないかもしれませんが、

 

このアニメ映画に滅茶苦茶はまりました。

 

 

登場人物はみんな強くて格好良くドラマティックにストーリーは展開していきます。

諸葛孔明なんてオネエみたいだけどめちゃくちゃ賢いんです。

 

 

僕はすっかり三国志を理解したつもりになり、三国志に詳しい友人にこの映画を薦めると、冷たくあしらわれました。

 

そんなものは三国志ではない

 

 

友人の話ではこの映画のストーリーの8割以上創作であり、実際の三国志とは違うというのです。

 

それで友人にとりあえずこの漫画を全巻読めと進められたのがこちら

 

三国志 (新書版) 全60巻 (希望コミックス)

三国志 (新書版) 全60巻 (希望コミックス)

 

 かの有名な横山三国志でした。

 

読めと言われても小学生の僕には60巻も大人買いすることができず、数年かけて買い集めることになります。

 

しかしこの作品、60巻もあるので飽きるかと思いきや物凄くおもしろく、全巻読破した時にはもの凄い喪失感を味わった記憶が残ってます。

 

僕は中学2年生になっていました。

 

 

次に三国志の基本知識を得た僕は、光栄シリーズの三国志に手を出します。

 

三国志

三国志

 

 はっきり言ってこのゲーム

 

三国志を知らない人がやってもあまりおもしろくありません。

 

だけど三国志を知っている人間にはとても魅力的なゲームでした。登場人物が250人くらいでてくるので、もうたまらんって感じです。

 

 

そして時は流れ・・・・

 

 

僕が大人に近くなってきた頃、夢のような三国志ゲームが発売されました。

 

真・三國無双

真・三國無双

 

 今でも人気が衰えないこのシリーズ

 

この作品に出会った時は、ほんと3日くらいまともに眠らないでプレイしました。

 

今までの三国志ゲームは数字VS数字の戦いがメインだったのですが、このゲームは実際に武将を操り、様々な歴史イベントを駆け抜けていくというまさに三国志ゲームの究極系だったのです。

 

いや~多分これ以上の興奮を味わえるゲームはこれから先あるかどうか。。。

 

 

あれから10年以上たちましたが

 

僕は今でも三国志が大好きです。

 

もしこれ読んで三国志に興味を持った人がいれば是非、

 

三国志を楽しんでみてください

 

 

もし今から三国志に触れてみたい方は、下におすすめの作品を貼っておきますのでお試しあれ

 

 中国の大河ドラマですがかなりおもしろいです。

  正直キャラクターは格好良くないですが、ストーリーは三国志演義を概ね忠実に再現しています。

 三国志を知らない人でも楽しめます。曹操劉備がめっちゃ格好いいです。

真・三國無双7 with 猛将伝
 

  現在発売されている最新の三国無双です。

文庫版三国志完結記念セット(全14巻)

文庫版三国志完結記念セット(全14巻)

 

 歴史の物語というより、人間ドラマに重きをおいた三国志です。かなりおもしろいです。

 

 

最後まで読んでくださった方

 

僕の思い出話に付き合ってくれてありがとうございました!

 

それではまた😌

 

 

ドラマ見ました

日常の日記

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

docomoのサービスでdテレビってのがありまして

 

月500円ほどで映画やドラマやアニメなど

 

結構な種類の映像を楽しめるんです。

dTV (NTTドコモ) - Wikipedia

 

 

そのなかに

 

MOTHERってドラマがあったのでなんとなく見たんです。

公式サイト Mother

 

 

最近テレビすら見ていなかったので、連続ドラマを見るのは久しぶりです。

※朝ドラは見てます(笑)

 

 

いや~号泣しっぱなしです

 

 

いい年した男が顔じゅう涙と鼻水だらけでしたよ

 

 

虐待されている少女を助けるために担任の先生が誘拐して育てるってめちゃくちゃなストーリーなんですが、子役の芦田 愛菜ちゃんの演技が神がかっていて泣かずに入られません。

芦田愛菜 - Wikipedia

 

 

 

そんな芦田愛菜ちゃん

 

芸能活動を休止してたって聞いてましたけど

 

 

難関名門女子中学校に合格

 

してたそうです。

 

 

 

いやはや

 

天晴です。

 

 

自分が同じ年の頃は何をしてたか思い出してみても

 

 

友達と集まって桃鉄やってた記憶しかない

 

 

だめだめっすね

 

 

それではまた😌

 

 

 

長寿は幸福か?

思ったこと

こんにちは!AzuYahiです。

 

 

 

先日、僕の母の兄(叔父)が亡くなりました。

 

まだ若かったのでとても残念です。

 

 

叔父の葬儀を行う前にひとつ問題になったことがありました。

 

病院に入院している祖母についてです。※亡くなった叔父の母

 

祖母は頭はしっかりしているのですが、腰がとても悪くトイレやお風呂も自分ひとりではできません。

 

ずっと亡くなった叔父が面倒を見ていたのですが、介護が厳しくなってきたので病院に預けることにしました。

 

祖母は自分の体をすごく悲観していて、僕が見舞いに行くと

 

死にたい、死にたい

 

といつも言っています。お見舞いに行くのはいいのですが、それを聞くのがいつも辛いです。

 

話がそれましたが、問題というのは叔父(息子)の死を祖母に話すかどうかでした。

 

 

悲観している祖母に息子の死を告げるとますます悲観してしまい体を壊すのではないか?

 

親族で相談した結果

 

 

 

祖母には叔父の死を隠すことにしました。

 

 

 

祖母には今後、誰かが亡くなっても黙っていようと結論づけました。

 

極端な話をすれば

 

 

今後誰が死んでも祖母は知ることがないのです

 

 

祖母の為を思って皆で決めた結論ですが、

 

冷静に考えると少し怖いなって思いました。

 

 

長寿はめでたいことかもしれません。

 

 

しかし生きれば生きるほど

 

 

自分の知らないところでどんどん家族が消えていき

 

 

最後は一人になっているかもしれません

 

 

死亡年齢の較差が大きい昨今

 

 

決して珍しい話ではないのかもしれません

 

 

それではまた😌